タイトル
診療科目
脳神経外科
神経内科
内科
リハビリテーション科
在宅医療
診療時間
月~金 09:00-13:00
14:30-17:30
09:00-13:00
日・祝日 休院
診療日カレンダー
Calendar Loading
電話番号
TEL :022-215-8818
FAX :022-215-8817
住所
〒980-0021
仙台市青葉区中央2-11-19
仙南ビル1階・2階

MRI
1.5Tの磁気を用いた核磁気共鳴という現象を利用して体内の内部情報を画像化する機器です。
X線を用いないので身体への影響はありません。
検査はMRIのベットに横になっているだけで検査が受けられます。
マルチCTスキャン
頭部、胸部、腹部などの全身の状態を確認するため輪切りの画像を16枚同時に撮影できるマルチスライス検出器を搭載した機器です。
従来のCTに比べ広い範囲を短時間で撮影できるため、負担を軽減することができます。
血圧脈波検査
心臓から押し出された血液により生じた拍動が手や足に届くまでの速度を「脈拍伝播速度」といいます。
その血管の状態を検査する機器です。
脈拍伝播速度は血管が硬いほど速くなります。
また上腕と足首の血圧の比をこの機器で測定することにより、血管の狭窄の程度が解ります。
超音波検査
超音波スキャナーを身体にあて、その反響を映像化する画像検査機器です。
当院では頸動脈の状態をこの機器で検査しています。
超音波骨密度測定装置
超音波を用いて踵骨の骨内伝播速度を測定すると骨密度がわかります。
これにより骨粗鬆症の診断が行えます。
重心動揺計
直立姿勢時における身体のふらつきを測定します。
この機器を用いてふらつきのパターンを記録することでその原因を推測することができます。
神経伝達速度計
末梢神経障害(四肢のしびれや脱力)が疑われる場合に行う検査機器です。
脳波計
脳細胞からの電気信号を記録する検査機器です。
てんかんなどの診断・治療などに用いられます。

inserted by FC2 system